2018年04月15日

肥料

肥料.JPG
時々、Eテレの趣味の園芸を見ています。

早春の球根を育てるのに必要な肥料について知ったので
試してみることにしました。
液肥は規定量の半分にして週2回。
その液にぶどう糖も混ぜるというもの。
なので、ぶどう糖を買ってきました。
1グラムのぶどう糖を2リットルの水に溶かすのだけど、
(そこに液肥も溶かす)
買ってきたぶどう糖は3グラムだったので、砕きました。
咲かなくなったチューリップの球根が太るといいなと思ってます。
posted by もみじ at 11:30| 北海道 ☔| Comment(2) | ベランダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、球根って葉っぱだけで花が咲かないのが多いんだ。
そう言う微量要素が足りてないのか?
はたまた単純に肥料不足か?
我が家の球根も太るといいな(^▽^;)>゛
Posted by Crambom at 2018年04月18日 10:31
☆Crambomさん
光合成でぶどう糖を作り球根に蓄えることで球根が充実するのだそうです。
それで肥料にぶどう糖を加えるのだとか。
ただ、効果のほどは来年にならないとわからないところが…。

Posted by もみじ at 2018年04月18日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。